【忠臣蔵もあと2日:楽屋写真を一気にUPします】

今日はもうクリスマス
そして『仮名手本忠臣蔵』の公演もあと2日ですね。

というわけで、
今日はみなさまにプレゼント!
今月の宗之助・楽屋写真を一気に載せます〜

忠臣蔵1225a
いよいよ討ち入りのこしらえに。

忠臣蔵1225b
みるみるうちに浪士姿ができあがっていきます。

忠臣蔵1225c
衣装さんはあっという間に退場、即座に床山さん登場。

忠臣蔵1225d
瞬く間に浪士のできあがり

忠臣蔵1225e
ペットボトルも似合う与茂七

忠臣蔵1225f-sonosuke
いよいよ出番です。

忠臣蔵1225g
ああ〜、さっと出ていってしまいますよ

忠臣蔵1225h
お隣りでも撮らせていただきました(ご協力ありがとうございました!

と、そんなこんながあって討ち入り、
師直の首を斬るわけです・・・!

今年の公演もあとたった2日となってしまいましたが、
まだご覧になっていらっしゃらない方、
お時間あればぜひぜひ劇場にいらしてくださいませ
JUGEMテーマ:歌舞伎

【楽屋にかぶ研の皆さんが…】

先日、楽屋を訪ねたら「かぶ研」の皆さんの姿が。

宗之助ツイッターでもおなじみですが、
かぶ研とは慶応義塾大学 歌舞伎研究会のこと。

サークル活動ですが、なんとその歴史は80年以上
ちなみに、宗之助が稽古の指導に入っていまは3年目です。

宗之助

かぶ研の最も重要なイベントといえば、三田祭での公演です。
役者の指導を受けてきた学生たちが、
本格的な舞台をこしらえて、芝居を披露します。

今年の公演日は11月21日(日)。
あと1ヶ月ばかりと迫っているんです

楽屋でも、芝居話に熱が入っていました

かぶ研メンバー

右はかぶ研代表の渡辺さん。
左で『盛綱』四天王の衣装を手にしているのは一年生の安陪さんです。

半年間ずっと稽古してきた公演、楽しみですね
三田祭公式サイトはこちら

【楽屋訪問してきました♪】

千鳥会スタッフのアキです。
ご報告が遅くなりましたが、土曜日に昼の部を観劇し、楽屋訪問してきました。

1004宗之助@演舞場
【「お朝」と「四天王」の間の時間。わずかな時間にツイッター中】

『加賀鳶』で宗之助が演じるお朝は、純真無垢な娘っ子です。

かわいらしい声で、いじらしい佇まい、
守ってあげたくなる系の14歳。

「こんな娘から『おばさんがかわいそうでかわいそうで』なんて聞かされたら
奉公先のご主人も『かわいそうなおばさんに持っていけ』
ってお金渡したくなるよな」と納得

でも、そのかわいらしさがアダとなり、
「お前の主人と何かあったんだろう!」とおじ道玄(團十郎丈)と
おじのカノジョお兼(福助丈)に詰め寄られてしまい・・・

その挙句に、
いいタマだから、と身売りされてしまいます・・・
ほんとにはかなくて、幸薄くて、
涙をさそいます

当然のことながら、
その舞台の直後には、こんなににこやかにケータイを見つめていらしたりするわけですが、
ぜひ新橋演舞場で、宗之助の「お朝」を御覧くださいませ

追記:
ところで、この日、私はひとりで三階から観劇していたのですが、
お隣りのご夫婦は、4、5年前から毎月1回、
おふたりそろって歌舞伎を楽しんでいる、とうかがいました。

「いつも歌舞伎座だったから、新橋演舞場はまだあまり慣れなくて・・・」というおふたり。
「毎月一緒に観劇されてるなんて、ステキですね☆」と申し上げたら、
「(年金生活で)何にもすることないんですから」と
奥様は謙遜されていらっしゃいました・・・
「月1回は一緒にお芝居へ」というご夫婦が羨ましい限りでした


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【ネットTV出演してきました】
    chidorikai

links

profile

書いた記事数:57 最後に更新した日:2015/09/26

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM