【昨日は新年会/今日は鬘(かつら)合わせ】

昨夜は千鳥会の新年会
ニュー鳥ぎんさんでみんなお腹いっぱい焼き鳥と釜飯をいただきましたよ。

2011新年会a

2011新年会b
宗之助ご挨拶。
来月への意気込みを語らせていただきました。

さて、本日は来月の二月花形歌舞伎のために
楽屋で鬘(かつら)合わせがあるということで、撮影してきましたよ。

sonosuke.comのニュースとスケジュール欄ではお伝えしていますが、
来月の配役は、
第一部『於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)/お染七役』で「油屋多三郎」、
第二部『女殺油地獄(おんなごろしあぶらのじごく)』では、主人公与兵衛の妹「おかち」です。

まずは多三郎の鬘合わせ。
若旦那ですね。

katsura-a
鬘の土台部分ってこんな形なんですね。
薄い銅板に焼きを入れたものを叩き出してつくるそうです。
焼いておかないと、汗がついたところから緑青が吹き出してしまうとか

katsura-b
合わないところをチェック。

katsura-c
その場で叩いて調整です。
さすがプロのお仕事、あっという間でしたよ・・・!

katsura-d
第二部『女殺油地獄(おんなごろしあぶらのじごく)』では、
主人公与兵衛の妹、病に苦しむおかちの役。

こちらは以前にかぶった女形の鬘から結うそうです。
3つあるなかから2つが選ばれました。
額の形で役に合う合わないが決まるんですね。

さてこの鬘が使われるお芝居は来月のル・テアトル銀座でごらんいただけますよ
千鳥会会員のみなさま、ぜひぜひチケットのご予約



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【ネットTV出演してきました】
    chidorikai

links

profile

書いた記事数:57 最後に更新した日:2015/09/26

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM